aromaticきょうと

アロマセラピー講座や障害者デイサービスなどでの活動をしながら、いままで京都府内の地域活性化や地域活動をされている方々に出会い、地域の特産のお茶とアロマの基本であるハーブでこころとからだが和らぐお茶をとアロマセラピストがオリジナルでブレンドしました。
 「京の和のハーブティー」は京都の北から南の心地よい香りと味をブレンドしました。「和のハーブティー 源氏ハーブロマン宇治十帖」は、テーマに沿ったハーブとブレンドしています。