Let's Make a Rocket Stove ! ! Free Demonstration !ロケットストーブを作ろう!!体感しよう!!



☆ロケットストーブとは☆
薪を燃料とした暖房設備、それがロケットストーブ!

少量の薪から最大限のエネルギーを取り出すことができる暖房設備、それがロケットストーブ!

主に森林資源の少ない発展途上国などで利用が広がり、その便利さから日本でも愛好者が増えています。
東日本大震災の被災地でも大活躍しました!

こちらのロケットストーブ、

「茶源郷まつり」会場内で作っていただけます。(※4日の13時~


教えてくださるのは美山里山舎さん。

Let’s Make a Rocket Stove! Free Demonstration!



☆What is a Rocket Stove?☆
A rocket Stove is a small heating stove which uses kindling as fuel.
A rocket stove is designed to efficiently use a very small amount of fuel to produce the
largest amount of heat energy.
Thus, the rocket stove has become popular in regions which are not heavily wooded, and in
developing countries. In Japan, the convenience and efficiency of the stove has made it
more popular in recent years. It has been used in relief camps in Japan after the March 11th
disaster in 2011.
NOVEMBER 4th at 1:00 PM: Real-time Demonstration of how to make a DIY Rocket Stove.
Small kindling and leaves which would normally be thrown away can be turned into fuel. Such
things surround us all the time, do they not?
In addition to producing a splendid fire, a rocket stove can be used just like a normal gas
stove.
If you wish to make your own rocket stove to take home with you, please bring the following
materials:
Tools and Materials:

  •  2 Large Steel Cans (Paint Cans etc)

  •  1 stainless steel pipe which can be fashioned into a chimney

  •  2 Bendable L-Bend Cylinders (about 6 inches in length, expanded, 120mm diameter)

  •  Pyrite, 50 Litres. Sold as Sand at Hardware Stores.

  •  Aluminum Tape and Steel Wire, any gauge. Used to Attach Buckets together.


While using these stoves as cooking devices, a lecture on their design and construction will
be delivered. The Entry Fee will be: 1000 Tea Festival Dollars, (Found in your Pamphlet, given to you upon
entry into the Festival)
The demonstration will take place on November 4th only, but pizza cooked with a rocket stove will be
available on November 3rd, at the normal charge.
Anyone interested in participating is welcome; please see us on the festival day!
割り箸や葉っぱ等など…普段は捨ててしまっている燃やせるもの、
身の回りにたくさんありませんでしょうか。
ロケットストーブさえあれば、それらをまとめて立派な燃料にして、
ガス調理器のように使えるようになります!

作って持ち帰りたい方は、下記の道具をご持参ください。

■使用する道具
・ペール缶2個(ガソリンスタンドなどで手に入ります)
・ステンレス製の煙突の部材 半直筒1本、エビ曲り2個、ともに径120mm(ホームセンターで売っています)
・パーライト50リットル(土壌改良材として販売している砂のようなもの)
・2つのペール缶をつなげて固定する、アルミテープとステンレス針金。

・電動サンダー又は金切りハサミ
・インパクトドリル又は錐
・ペンチ
・軍手(煙突部材は鋭利で素手は危険です。)

これらの材料を組み合わせて点火し、実際に調理に使ってみる過程を体験しながら、
作り方を習得してもらいます!
参加費は1,000茶源(マニュアル・軽食つき)です。

※茶源とは…詳しくはコチラ

製作することができるのは4日のみですが、3日4日ともにロケットストーブを使って調理したピザを食べていただけます。(有料)

手作りできるスーパーストーブを、皆さまもつくってみませんか?


インターネットでのご予約は締め切りました。
当日会場にてお申し込みください。